イギリス文学

『ジェーン・エア』のあらすじや感想、『嵐が丘』との関連を解説!女性の自立を描いた私小説的作品

「障害のある恋愛」というものは、時代・地域を問わず小説や映画のテーマとなってきました。 中でも「身分違いの恋」というものは、オースティンの「高慢と偏見」、デュマの「椿姫」など、名作の多い分野です。 今回取り上げるのも、その身分違...
ドイツ近現代文学

『夜と霧』のあらすじや感想、テーマの解説!世界中で評価され、レポートの題材としてもお馴染み

わくわくするような本、役立つ知識がいっぱいの本、読むだけで元気になれる本。世の中には実に様々な種類の本があります。 そんな中で、「困難に立ち向かう勇気、前向きになる力」を与えてくれるという点において、フランクルが書いた『夜と霧』は最高...
アメリカ近現代文学

『秘密の花園』の簡潔なあらすじや感想、作品テーマを解説!生きる力の再生を描いた児童文学の名作

「あなたは自分が好き?」 真正面からそう聞かれたら、あなたはどう答えますか? 「自分のことは割と気に入ってるよ」という人もいれば、「自分のことはあまり好きになれない」という人もいるでしょう。 あるいは「そんなことは考えたこ...
スポンサーリンク
古典入門

古典文学好きがKindle端末を買うべき5つの理由!Kindleは世界一の「青空文庫リーダー」?

昨今、電子書籍はコミックを中心に広く普及し、すっかりお馴染みの存在となりました。 電子書籍リーダーの代表的な端末は、Amazonから発売されている「Kindle」でしょう。 コミックや雑誌を読むのにKindleを...
古典入門

古典文学・小説好きこそ、Kindle Unlimitedに加入するべき!専門サイト管理人の徹底レビュー!

昨今、いわゆる「サブスク」サービスの普及は著しく、本、つまるところ電子書籍の読み放題ができるものもあります。 音楽や映画に比べるとその数はまだ少ないですが、代表的なものを挙げるならAmazonが運営しているサービス「Kindle Un...
諸地域の古代文学

『ソクラテスの弁明』のあらすじや感想、内容の解説!プラトンが記した裁判記録

哲学と聞いて「む、ムズカシそう…」と思ってしまう人は少なくないでしょう。 「哲学」に興味があっても、「古代ギリシャ」や「ソクラテス」というようないかにも堅そうな言葉を前にすると、つい尻込みしてしまいます。 そんな方には、今回解説...
日本文学

森鴎外『高瀬舟』のあらすじや感想、主題の解説!「足るを知る」ことと「安楽死」を描いた小説

さて、今回は日本の近代作家・森鴎外の『高瀬舟』について解説をしたいと思います。この作品、「とにかく硬くて地味」なイメージではないでしょうか。 『高瀬舟』というタイトルは「え?なんの船?」って感じですし、作者の森鴎外についても、...
諸地域の近現代文学

『赤毛のアン』のあらすじや感想、時代背景などの解説!大人から子供まで楽しめる児童文学

毎日毎日同じことの繰り返しで、なんだかつまらない…。 そう感じることはありませんか? そんなあなたにおすすめしたいのが、カナダが生んだ赤毛のヒロインを主人公とする物語『赤毛のアン』です。 「女の子向けの児童文学」と...
古典オピニオン

洋泉社解散とツイッター議論から「ブックオフや古本屋で中古本を買うことは『悪』なのか?」を考える

つい先日、『映画秘宝』や『歴史新書y』シリーズの発行などで有名な出版社の洋泉社が、親会社の宝島社に吸収される形で解散すると報道されました。 私も普段から本を手に取ることが多い出版社であり、第一報を知ったときは…。 また、洋泉社解...
古典入門

文学はいつから「古典」になるのか?日本文学の分類から検証してみた

当サイトは「古典文学」を専門とした構成になっていますが、皆さんはそもそも「いつから文学は古典になるの?」という問いに答えることができますか? もはや日常に溶け込んでありふれた言葉と化している「古典」という表現ですが、その定義をつきつめ...