古典入門

古典文学初心者が「光文社古典新訳文庫」シリーズを読むべき5つの理由

皆さんがご存知かは分かりませんが、著名な古典文学(特に海外の作品)については、多数の出版社から書籍が出版されています。 その様子については以前の記事でも語ってきましたが、海外文学の場合「翻訳」という作業が必要になってくるので、同じ作品...
ロシア近現代文学

悲劇と喜劇は紙一重!チェーホフ『桜の園』のあらすじや感想、読み方の解説!

世の中にありふれている悲劇も、見方によっては喜劇と捉えることができる。 そんなことを感じさせられた物語が、チェーホフによって最晩年に執筆された作品『桜の園』です。 この記事では、1ページ目にあらすじや作品情報・トリビアと...
イギリス文学

『高慢と偏見』のあらすじや感想、読み方の解説!少女漫画的色彩を持つ傑作

恋愛小説というジャンルは、古来より大衆の間で人気を博してきました。 日本で言えば『源氏物語』、世界で言えば『ロミオとジュリエット』のように、文明の発展と恋愛小説は切っても切れない関係にあると言ってもいいかもしれません。 そして、...
スポンサーリンク
日本古代文学

『源氏物語』のあらすじや感想、読み方解説!女性たちが織り成す古典の最高傑作

日本の古典文学を語るうえで外すことのできない作品。これが『源氏物語』でしょう。 もはや今さら語るまでもない歴史的傑作ですが、その長さや読みづらさから古典の授業以外で読んだことがないという方も多いのではないでしょうか。 そ...
古典スポット紹介

近代文学の歴史を学べる地!鎌倉文学館の見どころ・楽しみ方をご紹介

古代・中世文学ゆかりの地を京都、近世文学ゆかりの地を江戸とすれば、近代文学ゆかりの地はどこになるのでしょうか。 その答えとして、私は鎌倉という場所を挙げたいと思います。 近代の文学者たちが好んだこの地には、その歴史を学ぶことので...
アメリカ近現代文学

老人にとっての海・自然とは?『老人と海』のあらすじや感想、読み方の解説!

高校生や大学生というような学生を主役に据える物語は、決して少なくありません。 しかし、その反対に「老人」というと表現が悪いかもしれませんが、ご年配の方をメインに描いた物語というのは、意外に少ないようにも感じます。 そこで、今回は...
古典スポット紹介

古典文学好き必見!物語の世界を満喫できる京都のおすすめ観光スポット・名所6選!

1000年以上の期間にわたって日本の首都として君臨していた街、それが京都です。 現代でも日本屈指の観光スポットとして知られていますが、同時にこの地は歴史上様々な文学作品で舞台として描かれてきた「文学の街」でもあります。 そこで、...
日本文学

『竜馬がゆく』のあらすじや感想、登場人物を解説!司馬遼太郎が描く至極の歴史小説

日本における時代小説の代表的作家といえば、やはり司馬遼太郎の名が思い浮かぶでしょう。 彼が生み出した著作は小説界だけでなく歴史界にまで影響を及ぼすほどの人気を誇りましたが、その最たるものが今回紹介する『竜馬がゆく』でしょう。 ...
ロシア近現代文学

『アンナ・カレーニナ』のあらすじや感想、内容の解説!アンナとリョーヴィンの愛に注目

ロシアが生んだ世界的文豪として、レフ・トルストイの名を知らない方はいらっしゃらないかもしれません。 彼の名声は我が国日本にも轟いていますが、一方で「彼の作品を読んだ」という方はそれほど多くないかもしれません。 トルストイの代表作...
ドイツ近現代文学

あなたは「虫」を愛せるか?カフカ『変身』のあらすじや考察、読み方の解説!

カフカの著作で最も有名な作品は、この『変身』に他ならないでしょう。 主人公が虫に変わってしまうことを起点とし、そこから生じた家族による彼への態度が世界中の読者に衝撃を与えました。 しかし、この作品はカフカ自身もまさかここ...
スポンサーリンク