冒険小説

イギリス近世文学

ディケンズの描く冒険譚!『大いなる遺産』のあらずじや感想、結末の考察(ネタバレ有)

チャールズ・ディケンズの代表作『大いなる遺産』のあらすじ・感想を紹介!歴史的小説にして、産業革命を迎える直前期のイギリス社会を知るてがかりとしても価値のあるこの小説は、現代に生きる我々が読んでも十分に楽しめます!
諸地域の古代文学

Fateで人気の英雄譚!『ギルガメッシュ叙事詩』あらすじや感想、読み方の解説

「世界最古の物語は何か」と尋ねられた時、皆さんはどう答えるでしょう。 私としては、今回紹介する『ギルガメシュ叙事詩』をその回答にするかもしれません。 この作品は人類最古の文明「古代メソポタミア文明」で生まれ、現代にいたる...