推理小説

イギリス文学

『そして誰もいなくなった』のあらすじや考察、内容の解説(ネタバレ有)!「不安」に彩られたクリスティーの代表作

みなさんは、アガサ・クリスティーの作品を読んだことがありますか? 「名前は聞いたことがあるし、映像化作品も知っているけれど、意外に小説は読んでこなかった」という人も多いかもしれません。 作家として活躍した期間が長かったアガサ・ク...
日本文学

『犬神家の一族』のあらすじや感想、解説!(ネタバレ有)諏訪を舞台に繰り広げられる事件を描いた作品

『犬神家の一族』というタイトルを聞いたことのある方は多いと思います。 なぜなら、三度の映画化や七度のドラマ化などでたびたび映像になっているから。 加えて、本作に登場する名探偵・金田一耕助も極めて有名です。日本三大探偵とも...
イギリス文学

『緋色の研究』のあらすじや感想、時代背景を解説!名探偵シャーロック・ホームズが誕生した記念すべき一作

突然ですが、あなたは「名探偵」というキーワードで誰を思い浮かべますか? 国内外のミステリ小説にはさまざまな名探偵が登場しますが、その中でもずば抜けて有名なのがシャーロック・ホームズでしょう。 ヴィクトリア朝のイギリスに誕生したこ...
フランス近現代文学

『モンテ・クリスト伯』のあらすじや感想、時代背景を解説!「巌窟王」の名で日本でも親しまれた新聞小説

みなさん、ミステリ小説はお好きですか? 現代にはあらゆるジャンルのミステリ作品が発表されていますが、はるか昔に書かれた文学作品にも、ミステリの要素がふんだんに盛り込まれた作品が存在します。 今回ご紹介するフランス発の長編作品『モ...
日本文学

夢野久作『ドグラ・マグラ』のあらすじや感想、内容をわかりやすく解説!狂うどころか面白い

謎、というものに、どうしようもなくひきつけられることはありませんか? そもそも「生きていること」それ自体が大きな謎です。 だからこそ、謎に引き付けられるのは自然であり、ミステリが時代を問わず支持される理由なのかもしれません。 ...
アメリカ近現代文学

ハードボイルド小説の始祖!『ロング・グッドバイ(長いお別れ)』のあらすじや感想、名言解説

皆さんも「ハードボイルド」という言葉には聞き覚えがあるでしょう。 この言葉を分かりやすく表現すると「渋い漢」を意味しており、文学の世界においては強い意志を持った人物を簡潔に描くことを指します。 今回は、世間にも広く知られる「ハー...