アーネスト・ヘミングウェイ

古典オピニオン

ノーベル文学賞作家の作品、本当に読むべき?賞をめぐる3つの誤解と受賞傾向

2019年10月10日、本年度およびセクハラ問題で延期となった昨年度のノーベル文学賞受賞者が発表されました。 昨年度の受賞者はポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクで、本年度の受賞者はオーストリアの男性作家ペーター・ハントケ。 どちら...
アメリカ近現代文学

老人にとっての海とは?ヘミングウェイ『老人と海』のあらすじや感想、解釈の解説!

高校生や大学生というような学生を主役に据える物語は、決して少なくありません。 しかし、その反対に「老人」というと表現が悪いかもしれませんが、ご年配の方をメインに描いた物語というのは、意外に少ないようにも感じます。 そこで、今回は「老人」...