SF小説

イギリス文学

『わたしを離さないで』のあらすじや感想、解説と考察(ネタバレ有)!登場人物の描写が見事な小説

カズオイシグロの代表作『わたしを離さないで』のあらすじと感想を書いています!SFの要素もありながら青春恋愛の要素もある今作は、悲劇的ながら心に染みわたるような不思議な読了感を味わうことができます。映画やドラマだけでなく、原作を読んでみてほしい作品です!
アメリカ近現代文学

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』のあらすじや感想、内容の解説!ブレードランナーの原作になった歴史的SF作品

映画『ブレードランナー』の原作として、また特長のあるタイトルで知られるP・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(Do Androids Dream of Electric Sheep)。 異質なタイトルは数多くのパロディ...
イギリス文学

現代社会で読むオーウェルの小説『1984年』のあらすじと解説・考察(ネタバレ有)

オーウェルの小説『1984年』は、共産主義の欠点を正確に言い当てた小説として極めて高く評価されています。しかし、この小説はなにも「反共のシンボル」という側面だけでなく、現代社会にも通じるいくつもの警鐘が含まれています。この記事では、現代ならではの読み方や社会とのつながりを解説しています!