Kindle Unlimited対応

イギリス文学

『赤毛組合』のあらすじや感想、内容を解説!作者コナン・ドイルもお気に入りの名作短編!

ホームズシリーズは様々な面で魅力にあふれ、あらゆる角度から研究される古典ミステリの名作です。 中でもストーリーの核となるのが、ホームズによる鮮やかな推理と危険を伴うハラハラドキドキのアクションでしょう。 そんな魅力を一気に味わえ...
日本文学

『吾輩は猫である』のあらすじや感想、内容の解説!「幸運を呼ぶ猫」をモデルに描いた漱石の出世作

「吾輩は猫である。名前はまだない。」 このあまりに有名な書き出しから始まる作品が、今回ご紹介する夏目漱石の小説『吾輩は猫である』です。 現代でも様々な作品のパロディになっているので、ほとんどの日本人がこのフレーズを知って...
アメリカ近現代文学

『モルグ街の殺人』のあらすじや感想、内容の解説!森鴎外も訳した世界初の推理小説!

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズや、横溝正史の「金田一耕助」シリーズなど、名探偵が活躍するミステリ小説は世界中で生み出されてきました。 そして、現代も多くの作家の手によって、新たなミステリ小説が発表され続けています。...
スポンサーリンク
日本文学

夏目漱石『坊っちゃん』のあらすじや感想、時代背景の解説!作者の教師経験を反映した「不完全」な勧善懲悪小説

どんなに国語が嫌いな人でも、夏目漱石の名前くらいは聞いたことがあるでしょう。教科書にも必ず掲載されている作家ですし、作品も一度は読んだことがあるのではないでしょうか。 しかし、いざ国語の授業で読まされてみたものの、そこから漱石の面白さ...
イギリス文学

『オリエント急行の殺人』のあらすじや感想・登場人物の解説(ネタバレ有)!トラベルミステリの傑作として知られる小説!

旅に出たいと思っても、すぐには難しいことってありますよね? まさに今、新型コロナウイルスの流行で歯がゆい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 そんなときは「旅気分を味わえる文学作品を手にとる」という方法でストレスの発散をオスス...
日本文学

宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』のあらすじや感想、内容の解説!「本当の幸せ」とは何なのか?

そのきれいな水は、ガラスよりも水素よりもすきとおって、ときどき眼めの加減か、ちらちら紫むらさきいろのこまかな波をたてたり、虹にじのようにぎらっと光ったりしながら、声もなくどんどん流れて行き、野原にはあっちにもこっちにも、燐光りんこうの三角標...
イギリス文学

『嵐が丘』のあらすじや感想、内容の解説!ヒースクリフによる「究極の復讐劇」が描かれた作品

世界には時として「親子や兄弟姉妹」のそれぞれが偉大な作家という例があります。 たとえば、『三銃士』や『モンテ・クリスト伯』の作者として知られるアレクサンドル・デュマ・ペールと、『椿姫』の作者であるアレクサンドル・デュマ・フィスは親子で...
イギリス文学

『緋色の研究』のあらすじや感想、時代背景を解説!名探偵シャーロック・ホームズが誕生した記念すべき一作

突然ですが、あなたは「名探偵」というキーワードで誰を思い浮かべますか? 国内外のミステリ小説にはさまざまな名探偵が登場しますが、その中でもずば抜けて有名なのがシャーロック・ホームズでしょう。 ヴィクトリア朝のイギリスに誕生したこ...
日本文学

梶井基次郎の短編『檸檬』のあらすじや内容、舞台の解説!作中に登場する「檸檬」は何を意味している?

梶井基次郎の描く短編小説『檸檬』。 作品の名前くらいは、高校の教科書で誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 しかし、その筋らしい筋の無いストーリーと唐突なラストに「一体作者は何が言いたいんだ!」と本をぶん...
中国近現代文学

魯迅の描く短編「狂人日記」「阿Q正伝」「故郷」のあらすじや感想、解説

中国文学で非常に重要な作家と位置付けられている魯迅。代表作の狂人日記・阿Q正伝・故郷を解説します。近代の中国民衆を批判的に描き、社会の問題点を暴き出すその文章は、歴史的に重要なものであったといえます。