伊吹藤人

アメリカ近現代文学

ハードボイルド小説の始祖!『ロング・グッドバイ(長いお別れ)』のあらすじや感想、名言解説

皆さんも「ハードボイルド」という言葉には聞き覚えがあるでしょう。 この言葉を分かりやすく表現すると「渋い漢」を意味しており、文学の世界においては強い意志を持った人物を簡潔に描くことを指します。 今回は、世間にも広く知られる「ハー...
日本文学

「斜陽族」を描いた滅びの文学!太宰治『斜陽』のあらすじや感想、解説・考察

皆さんは「滅び」というものについてどのようにお考えですか? 私個人の意見を述べさせていただけば、「滅び」は物悲しさを感じさせる一方で、この上のない「美しさ」を合わせ持つ現象であると考えています。 このサイトで以前紹介した「平家物...
古典入門

【入門用】必ず押さえておくべき!おすすめしたい古典文学作品の選び方

当サイトは「初学者にも楽しんでもらえる古典文学作品総合サイト」を掲げて活動をしています。 そのため、なるべく分かりやすい形で古典文学を解説しているのですが、記事を作成する中で「古典文学に共通する『作品の選び方解説』の入門ページ」があっ...
スポンサーリンク
フランス近現代文学

不条理を説いたカミュの小説!『異邦人』のあらすじや感想、解説・評論

本日紹介するのは、久保田早紀によって歌われた屈指の名曲「異邦人」 …ではなく、1942年にカミュによって執筆された小説『異邦人』です。 この作品はカミュの著作に見られる「人間の不条理」を描き出した傑作とされ、彼がノーベル...
ドイツ近現代文学

ゲーテの実体験を描いた小説『若きウェルテルの悩み』のあらすじや感想、成立背景の解説・考察!

恋愛に燃える若者は、時にそのエネルギーを歪んだ形で放出してしまうことがあります。 そんな主人公を描いた小説こそが、ゲーテの作品である『若きウェルテルの悩み』でしょう。 青年ウェルテルが恋した相手は、なんと婚約者のいる女性...
アメリカ近現代文学

『グレート・ギャツビー』のあらすじや時代背景の解説・考察!村上春樹も愛した小説

第一次世界大戦後のアメリカ社会は、空前の好景気に沸いていました。 この時代に生きた若者は後に「ロストジェネレーション(失われた世代)」と呼ばれ、以後様々な困難に遭遇していくことになります。 そんな時代には、文学の世界においても傑...
中国古代文学

「正史」と「演義」は何が違う?『三国志』のあらすじや感想、内容の簡単な解説!

男子の心をくすぐる物語として著名な『三国志』。 その名を知らないという方は少ないかと思われますが、同じ『三国志』でも『正史三国志』と『三国志演義』という二つの文学が存在することをご存知ですか? 2019年7月9日...
日本文学

『平家物語』のあらすじや特徴、内容をわかりやすく解説!鎌倉時代の歴史的軍記物

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり——。 この物語の名を知らずとも、書き出しは聞き覚えがあるという方も少なくないでしょう。 本日解説するのは、恐らく日本で最も「暗記」されているであろう古典文学『平家物語』です。 ...
ロシア近現代文学

作者は超ダメ人間?歴史的小説『罪と罰』のあらすじや感想、内容の解説!

世界の名作家を挙げていったとき、必ずその名を呼ばれる人物の一人が「ドストエフスキー」でしょう。 彼の著作は時代を超えて読み継がれ、全世界にすさまじい影響を与えました。 しかしながら、作品が原則として長編小説の体裁を取り、内容も宗...
諸地域の古代文学

Fateで人気の英雄譚!『ギルガメッシュ叙事詩』あらすじや感想、読み方の解説

「世界最古の物語は何か」と尋ねられた時、皆さんはどう答えるでしょう。 私としては、今回紹介する『ギルガメシュ叙事詩』をその回答にするかもしれません。 この作品は人類最古の文明「古代メソポタミア文明」で生まれ、現代にいたる...